event

このイベントは終了しました。

「文化芸術共創プログラム」ともにつながる、みつめる、うごかす 身体表現ワークショップ

優先駐車スペース

スロープ

多目的トイレ

授乳室

補助犬入場可

車いす貸出

筆談での対応が可能

イベントでの手話通訳対応

途中入退室可

「文化芸術共創プログラム」ともにつながる、みつめる、うごかす 身体表現ワークショップ | 舞踊

岐阜大学教育学部教授の熊谷佳代氏を講師に招き、講師が伝えるイメージに沿って、お互いがたすきを引っ張ったり、くぐったり、輪っかにしたり、結んだり?・・・まるで人間知恵の輪になったようなダンスをみんなで表現します。1本のたすきから共に創る無限の表現、コミュニケーションを楽しみましょう!

開催期間 2024年2月3日(土)
開催時間 2024年2月3日(土)13時から16時まで(開場12時30分)
開催場所 ヤマカまなびパーク学習室502
交通アクセス JR多治見駅南口から徒歩5分
定員 20名(先着順)
料金 参加無料
申込期間 2023年11月15日(水)から2024年2月2日(金)まで
※定員に達した時点で募集を締め切らせていただきます。
申し込み方法 専用申込みフォーム、メール、FAXのいずれかによりお申込みください。
※配慮が必要な方は、お申し込みの際にお伝えください。
主催 「清流の国ぎふ」文化祭2024実行委員会(岐阜県 県民文化局 文化祭推進事務局内)
お問合せ先 「清流の国ぎふ」文化祭2024文化芸術共創プログラム事務局(サンメッセ株式会社 岐阜支店内)
電話番号 058-274-5011
メール gifu.bunkasai24@sunmesse.co.jp
※土曜日、日曜日、祝日にお問い合わせいただいた内容は翌平日以降に回答させていただきます。お電話での対応は平日9時から17時となります。
関連リンク

【文化芸術共創プログラム】とは
「共に創る、楽しむ、学び、伝える」ことをテーマにした様々なプログラムを通じて、立場や環境の違い、障がいの有無などに関わらず、多様な人々どうしがまじり合い、わかり合う、そして喜びを交わし合い、尊重し合いながら、共に生きる社会のあり方を見つめなおす――
そんな、文化芸術の〈共創〉を生み出す力を体験し、参加者自身が次なる〈共創〉の紡ぎ手となるプロセスを学ぶワークショップ、フォーラムを、会場となる「場の力」にもこだわりながら開催します。それらの成果を「清流の国ぎふ」文化祭2024へとつなぎます。